相手の足を触って挨拶?インド式の正しい挨拶の仕方とその文化的背景。

インド挨拶 足を触る
♪シェアしてね♪

こんにちは!マヨです!

 

もしあなたが、インドで生活しているorインド映画を見ているならば、
こんな挨拶をしているのを見たことがありませんか??

インド式挨拶
インド式挨拶

 

「相手の足を触る」挨拶です。
日本人としては、相手の足を触るのは、抵抗があると思います。。。

今日は、この挨拶について、
「どのように行うのが正しいのか」
「どういう意味があるのか」
などを解説していきたいと思います!

 

 

 

足を触る挨拶の意味

この挨拶は、ヒンドゥー教の人々が、目上の人や尊敬している人に対して、敬意を表す挨拶です。また、このように敬意を表すことで、目上の人からの祝福の気持ちを得ることができ、知識・知能・強さ・名声などを得ることができると考えられているそうです。

右足を触るのが一般的なのですが、右には「ポジティブな気」左には「ネガティブな気」があると考えられていて、右足に触ることで「ポジティブな気」を取り込むことができると考えられているのです。

 

 

 

 

正しい足の触り方

 

膝は曲げて坐りこむようにすべき!VS膝は曲げずに前屈すべき!
など、細かいルールは諸説あるようですが、大事なのは、下記です。

 

1.目上の方の前で前かがみになる
2.相手の右足の甲を右手で(または両手で?)触る 

このあと、
・右手で自分のおでこを触って、自分の胸の中心を軽く触る
・合唱する
を行う場合もあります。

 

 

 

実際、この挨拶はいつするの?

 

目上の人に会うたびに、この挨拶を必ずしているわけではありません。

親戚やおじいちゃんのばあちゃんに久しぶりに会った時、
公式な場で目上の方に挨拶をする時に使われています。

実際には、手が足の甲を触れる前に、
目上の方が「そんなことしなくていいよ」みたいにしゃがみこむのを止めることも多いです。
結果的に手は足の甲まで行かず、膝くらいを触ることになります。

 

こちら、YouTubeで見つけたのですが、
インド 人留学生が、アメリカの大学の卒業式で、卒業証書をもらった時の映像。
インド 人留学生が自然と最敬礼として教授の足を触っており、アメリカ人の教授は少しびっくりしています(笑)

 

 

日本人も足を触って挨拶すべきなの?

 

私が、インド 人の結婚式に参加した時、
両家が面会する時などは、「挨拶合戦」になっていました。
みんな一斉に足を触って挨拶し始めます。。。

私は、この挨拶に慣れてなかったので、少し戸惑ってしまって、
友達のインド 人に、「私も足触ってきた方がいいかな?」と聞きました。
すると、「いや、君は日本人だからしなくていいよ」と言われました。

 

そもそもこの慣習は、ヒンドゥー教の文化です。
インド 人でも、ムスリム教やキリスト教はこの挨拶は基本的には行いません。
したがって、日本人で仏教徒の私たちはしなくても大丈夫ですし、この挨拶をしなかったからといって「失礼な奴だ」と思われることはないと思います。

ただ、インド 人の家に嫁いだりした場合は別ですけどね(笑)

 

これから、インドで生活したり、映画を観る時なんかは、
このジェスチャーがどういう場面で使われているかなど、観察すると、面白いかなと思います!

 

おしまい!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参考・引用

Science Behind Touching Feet In India

Why do we prostrate before parents,elders,teachers and noble souls?