人生は短い。一歩踏み出そう。【新卒入社1年後に転職した話】

♪シェアしてね♪

こんにちは!マヨです!

前回の記事で、就活の話をしました。
今回は、転職の話をします。

 

ここであなたに質問です。

「今の仕事に満足しています?一生その仕事でいいですか?仕事に行くのは楽しみですか?」

 

答えがYESの人は素晴らしいと思います。
NOの人は、YESになるために、主体的に動くべきだと思います。

 

 

人生は短い、好きじゃない仕事してる暇ない

 

「就職して、仕事が嫌でも、辛くても3年くらいは頑張れ」みたいなことを聞きますが、
「いや、3年我慢して3年後に交通事故で死んだらどうすんの?」って思っちゃうんですよね。

 

私の父は私が高校3年生のときに癌で他界しました。
父はヒマラヤ登山家で冒険好きでした。
晩年はヨットに目覚め、「お父さんはヨットで世界一周するんだ!」といって、ヨットを買い、航海士の試験のための勉強もしていました。

しかし、残念ながら、その夢を叶える前に、他界してしまいました。

 

人生は、短いんです。

長生きしても、90年。短ければ、明日には人生が終わるかもしれません。
自分の努力によって、今この瞬間を楽しく生きることは可能です。
でも、30年後に自分の努力次第で楽しく過ごせるかどうかは保証されていません。

父のおかげで、こういった考え方が私の体には染み付いています。
だからこそ、対して深い思考もせずに、「とりあえず3年は耐えろ」みたいな戯言を抜かす人には、「あんた、その3年間の人生の責任取れるのかよ?」って言ってやりたいです。

 

前回の記事には書きましたが、私は第一志望ではなかったPwCに、納得して入社を決めました。ただし、入社してみて、なんか違うな、、と思いました。
そのため、もっと自分にあった情熱を燃やせる仕事につくために、入社一年ごという早い時期に転職を決意しました。

転職の理由等は、以前の記事書いてあるので、興味がある人は読んでみてね!

新卒入社したPwCを1年で辞め、仮想通貨のstartupに転職します。

 

とまあ、転職することにしたのですが、どうやって転職したの?と聞かれることも多いので、今日は、私の転職経験談を語ろうと思います。

 

 

 

「この会社に入りたいから」転職する!

 

 

転職しようと思ったら、多分普通は転職サイトに登録すると思います。
でも、私は、転職サイトへの登録はしませんでした。

 

では、どうやって転職先を決めたのかを、説明します。

私は、仮想通貨のトレードを2017年からやっていました。
最初は、「このコイン名前が可愛いから買っちゃう〜」って感じでしたが、だんだん詳しくなっていき、投資する際にそのプロジェクトがどんなものなのかもきちんと調べるようになりました。

 

そして色々と調べている時に、「この会社、まさに私がやりたいことをやってる会社だ!!!!投資しよ!!!てか、むしろもうここで働きたい!!!!!」と思える会社に出会いました。
(ちなみに、その日は会社に出勤してて、休憩がてら仮想通貨の情報収集してましたw)

 

即刻、ホームページのメールアドレスに、メールしましたw

 

マヨ
私はこういう人間ですが、御社で働きたいです!人材募集してますか?

 

会社の社長
メールありがとう。会ってみたいから、今日の夜オフィス来れる?

 

マヨ
行きます!(即答)

 

会社帰りに面接に行くことになったため、電車の中で必死に情報収集しました。
もちろん、履歴書もなしw
その日は、社長と一時間ぐらい、会社の事業内容等を色々と話して終わりました。

 

その後、正式に履歴書を提出、プラス2回の面接を経て、無事、合格通知をいただきました。(Lineで「ぜひうちに来てー」ってメッセージが来た。)

 

ただ、その後もリサーチを続けているうちに、もう一社気になる会社も会ったので、並行して受けていましたが、連絡が遅かったので、却下しました。

 

 

つまり、

転職したい→転職サイトに登録→会社リストの中から行きたい会社を選ぶ

ではなく、

好きなことをする→面白い会社に出会う→転職してでもその会社で働きたいと思う

という流れだったんです。

 

こういう流れで転職ができて、本当によかったなと思いました。
だって、転職サイトに登録したら、そこにラインナップされてる企業から選ぶ形になるので、相対的に良さそうな企業を、「自分が本当に行きたい企業」と勘違いしてしまいそうだし。すぐに、給料とか社会的知名度とかで比較してしまいそうだし。。。

 

もちろん、募集していない会社は、そもそも雇ってくれる確率は低いし、決められた仕事がないので入社してからも自分の役割を自分で作り出す必要があります。でも、そういう風にして自分で仕事を切り開いていくほうが、あらかじめ決められていた仕事よりもよっぽど自由度が高くて楽しいですよ!

 

そんなこんなで転職してみたのですが、やってみて思ったことは、

 

「転職って超簡単じゃん!!!!!!」ってこと。
だって、転職が決まってから前の仕事をやめればいいからリスクはゼロだし。
今より条件が悪くなる可能性はないし。(だって条件いいところに行けばいいだけの話だもん)

辞めるときに、周りに色々言われるかもしれませんが、せいぜい1ヵ月の辛抱だけですよ。
(ほとんどの会社は一ヶ月前に辞表出せば辞めれるからね)
(私の会社の人は、ぜーんぜん嫌なこと言わず、めっちゃサポートしてくれましたwさすが外資系)

 

そして、極論、辞めてみて違うと思えばもう一度入社すればいいのです。
途中入社の人なんて、世の中たくさんいます。
一度辞めて、修行して、市場価値をバッチリ上げてから帰ってくればいいんです。

 

 

もし、あなたが「今の仕事は天職じゃないかな。。。他のこともやってみようかな。。でも、なんか怖いな。。。」と思っているならば、私はあなたに言いたい。

 

悩んでないで、一歩踏み出そう。
人生は短いんだよ。

 

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です