デーヴァナーガリー文字を覚えよう!ヒンディー語はどんな文字?

♪シェアしてね♪

ヒンディー語の文字=デーヴァナーガリー文字

ヒンディー語では、「デーヴァナーガリー文字」を使います。
この文字は、インドの言語の中では、ヒンディー語、マイティリー語、ラージャスターニー語などでも広く用いられています。また、ネパール語も同じ文字を使用します。

たまに、「右から左に書く文字だよね?」と聞かれますが、違います。
デーヴァナーガリー文字は、左から右に書くので、日本語や英語と同じです。
右から左に書くのは、アラビア語やウルドゥー語などの「アラビア文字」を用いる言語です。

 

デーヴァナーガリー文字は、子音と母音の組み合わせでできています。
アルファベットで K+A=KAになるといった組み合わせで文字を作っていくイメージです。
そのため、デーヴァナーガリー文字は、暗記しなければいけない量は多くはありません。
ただし、ヒンディー語独特の発音もあるので注意が必要です。

こちらが、デーヴァナーガリー文字一覧表です。

デーヴァナーガリー文字(ヒンディー語の文字)一覧表
デーヴァナーガリー文字(ヒンディー語の文字)一覧表

デーヴァナーガリー文字一覧と確認テストのPDFはこちら
印刷して、トイレに貼っておきましょう。

 

 

デーヴァナーガリー文字は発音が難しい

 

発音の注意点がいくつかあります。

 

①有気音(ख, घ, छ, झ, ठ, ढ, थ, ध, फ, भ)

有気音は、「息を吐きながら発音」します。
目安としては、「ロウソクの火が消えるくらい息を吐く」そうです。(←実際、ロウソク消えるぐらいの息を吐くのは難しいですが。。。)

 

②そり舌音(ट, ठ, ड, ढ)

舌を、上顎につけて発音します。
この、舌の位置がとっても重要なのですが、、、、
まず、英語のLを発音してみてください。その舌の位置を2センチほど喉の方にスライドさせてみてください。そこが、そり舌の位置です。(人のくちは個人差があるので、センチでは表せきれませんが。おおよそその辺です。)

 

 

そうはいっても、発音を文字で書かれてもよくわからないと思います。
きちんと発音を覚えたい人は、下記の「ヒンディー語講座.2 文字」動画を見てください!

 

 

文字に限らず、様々なヒンディー語の動画をYouTubeにアップしています!(動画を見たい人はこちらから!)
チャンネル登録よろしくね!

 

その他のデーヴァナーガリー文字

実は、上記の一覧表以外にも、文字が存在します。
全く新しい文字というよりは、「点」が追加された文字です。
日本語でいうと、は、ば、ぱ、の違いくらいのものです。

ज(ja)→ ज़(za)

फ(Pha)→ फ़(fa)

(そり舌のda)→ड़(そり舌の状態でraを発音)

(そり舌のdha)→ढ़(そり舌の状態でrhaを発音)

 

ヒンディー語を話せるようになるために、文字は覚えるべき?

 

「ヒンディー語を読んだり書いたりする必要ないけれど、とりあえず話せるようになりたい!」 という人にとって、ヒンディー語の文字を勉強するかどうかは、意見が分かれるところ。

しかし、私は絶対にヒンディー語の文字(デーヴァナーガリー文字)を覚えていただくことをお勧めします!!!

 

ヒンディー語の文字と発音には日本語にはないものがあります。
ヒンディー語独特の発音をアルファベットやカタカナで表すことはかなり難しいです。
無理にアルファベットやカタカナで学習しようとしても、正しいヒンディー語の発音は身につきません。

 

正しい発音と文字を覚えてからヒンディー語を勉強した方が正しいヒンディー語が身につくと私は考えています。

 

確かに、文字を覚える作業は面倒かもしれません。
でもここはひとつ、根性を発揮して、サクッと文字を覚えていただきたい!
文字を覚えた方が今後のヒンディー語学習は必ずはかどります!

 

次のステップは、「母音」と「子音」の組み合わせ方を学習しましょう!
ここまでできれば、一通り文字が書けるようになりますよ!頑張りましょう!

ヒンディー語の文字(デーヴァナーガリー文字)【母音と子音の結合】

 

コラム:デーヴァナーガリー文字をタイピング

私は、ヒンディー語講師をしているため、デーヴァナーガリー文字をタイピングすることがよくあります。
生徒の前でデーヴァナーガリー文字をタイピングすると、「ヒンディー語タイピングできるんですか?しかも、早い!!!」と驚かれます。

今日は、デーヴァナーガリー文字のタイピングの仕方について説明します。

まず、私はMacを使用しています。
Macではmデフォルトで質の高いヒンディー語キーボードがはいっています。
そのため、設定を「ヒンディー語」に変更するだけでデーヴァナーガリー文字をタイプすることができます。また、キーボードビューアーという、「どのボタンがどの文字になるかを見ることができる機能」も備わっているため、「この文字どうやってタイピングするんだっけ?」という疑問をすぐに解消できます。

デーヴァナーガリー文字のキーボードビューア
デーヴァナーガリー文字のキーボードビューア

 

私は過去にWindowsも使用していました。
ヒンディー語専攻の卒論はWindowsで書いたので、Windowsでのタイピングもバッチリ修行しました。Windowsにもデフォルトでヒンディー語のキーボードは入っているため、設定を変更するだけで一応ヒンディー語を対日できるようにはなります。しかし、この配置はすごーくわかりにくいのでオススメしません。代わりに、Indic Input 1というツールをダウンロードして使用していました。このキーボードのツールは秀逸で、ローマ字を打つかのようにヒンディー語を打てる理想的な配置でした。また、予測変換がついているので、全ての文字をタイプしなくてもサクサク単語をタイプすることができました。

当時のPCは壊れてしまったので、今は使っていません。
今回、ブログでインストールの方法を説明するために自分でもう一度やってみようと、会社のWindowsでダウンロードしたのですが、ダウンロード後の設定がうまくいかず、断念しました(笑)情弱です。ごめんなさい。

もし、どなたかIndic Input 1のダウンロード&設定に成功した方がいましたら、TwitterでDMください!そして、私に教えてください(笑)

4 件のコメント

  1. Chai 返信

    まよさんの動画に励まされヒンディー語頑張っています‼️
    参考書によって文字が違っていたり、母音と子音組み合わせなどがわからなかったのですが、この動画を見て本当によくわかりました。
    ヒンディー語の教科書は大学でしか販売していないでしょうか?
    私の持っている参考書はちょっと難しかったり、指差しヒンディーは少し物足りないので教科書みたいなものを探しています。
    もし何か情報知っていましたら教えてもらえるとうれしいです(๑˃̵ᴗ˂̵)

    • Mayo 投稿者返信

      お返事遅くなってすみません!
      ちょっと前に、教材についてブログを書いたので、こちらを参考にしてみてください!
      http://indiamylover.com/2018/03/30/material/

      ただ、ヒンディー語は本格的なものか旅会話のものかの両極端で、丁度いいのはなかなかないのが現実ですが。。

      • Chai 返信

        返信ありがとうございます。
        こちらのブログも拝見させて頂きました。
        いつもブログ楽しみにさせて頂いています。

  2. 法花 重喜 返信

    こんにちわ
    さ は別として
    はじめて 勉強しようと思ったころは

    か が二つあるし
    な も二つ????

    と思い 疑問が回りめぐって
    挫折していました。

    有気音や そり舌音の 解説で
    なんだか 納得した気分で
    つづけられそうです。

    高倉先生 はハイテンションで
    入門するのも
    ‘これでインデイア‘ 映画の解説ばかり
    読んでました~~

    また飛びぬ女めと男おと哀れ主知らで
    死ぬれば跡をとどめぬ人魂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です