世田谷区駒澤大学のインド料理レストラン|AMI(アミ)@ 弦巻|オススメ

♪シェアしてね♪

ジャンル:南インド(?)
営業時間: 金~月 12:00~19:00(L.O.18:00)火曜 12:00~15:00 (L.O.14:30 ) ※日曜営業
定休日 : 水曜・木曜(不定休あり。FB等で事前確認必須)
場所  :東京都世田谷区弦巻2-8-15 (駒沢大学駅から徒歩14分)
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131707/13182073/
Facebook:https://www.facebook.com/indiancanteenami/

 

東京外国語大学ウルドゥー語専攻卒業の店主が一人で切り盛りしている。

不便な場所にも関わらず、お客さんは多い。
土日のお昼は並ぶこともあるらしい。

入ってもメニューは渡されず、途中で、自分でメニューのある席に移動。
水はセルフで出てこないが、セルフであることも教えてくれないため、しばらく気づかず。
オーダーもなかなか取ってくれない。忙しそうで声掛けにくい。。。

うむ。店主変わってるぜ!w
でも、阪大外国語学部ヒンディー語専攻も変わり者ばかりだったし。
店主さんは東京外大ウルドゥー語専攻の中でも筋金入りの変わり者なのだろうから、このくらいが普通なのかもしれないw(ディスってないです。めっちゃ尊敬です!)

メニューは。。。。

 
「南インド」「サンバル」の文字が並んでいて、南インド料理がメインのよう。
ただ、店主はウルドゥー語でパキスタンに住んでいたこともあるようなので、北のほうの料理も作れるのかな。。。?その辺は謎。

プレート2種にして、チキンカレーと季節野菜のクートゥーを選択。

 

南インド料理はそれほど詳しくないため、「本場の南インド料理か?」はわからない。

一つ一つのカレーや豆サラダがそれぞれ品がある辛さ。
一つの辛いスパイスがドーン!っていう感じではなく、様々なスパイスの調和が取れていて、優しい味。でもそこそこ辛い。油は少なくて、緑の葉っぱ(パクチーなど)も多いため健康的。

お米は日本米のようなバスマティのような。。。
その中間のようなお米だったような気がします。
南インドのお米なのか。。。?はたまた店主のこだわりのどこか違うお米なのか?
聞きたかったが、雰囲気的に聞かずじまい。。。w

量もちょうどよく、お腹いっぱいにいはなるけど、食べ過ぎた感じにはならない。
男性ならちょっと物足りないかもしれない。(大盛り可能だから、男性は大盛りがおすすめかな)

 

店内は、店主のセンスに溢れている。可愛い。

  

 

私も将来は、こんな多種多様なスパイスを操れるようになりたいなー
(私は7種類くらいのスパイスしか使えない)

 

とまあ、雰囲気はともかく、
味は大満足だったので、また行きたいなー。

場所がいまいち不便ですが、
インドカレーのためならなんでもする人、車や自転車があってどこにても行ける人、世田谷区お住いの人はぜひ足を運んで見てください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です