ヒンディー語の勉強しよう!代名詞「君に恋してる」「私の本」等の表現!

皆さんこんにちは!まよです!

今日は、ヒンディー語の代名詞を教えていきますよ!
(代名詞は、英語でいう I my me mineってやつです)

動画の説明はこちら!

代名詞活用表を暗記すべし!

まずは、代名詞の活用表を覚えてください!

代名詞活用表

横長の表は、スマホで見にくいかもしれませんので、
分解して載せておきます。。。
スマホの待ち受け画面にして、覚えてください。

 

では、それぞれの項目を説明して、例文も紹介していきます!

主格

 

「主格」は、主語になる時の形のことです。

例文を見てください。

 

所有格

所有格は、その名の通り「所有」を表します。

一般に、所有の「の」を表す時、ヒンディー語ではका(ka)を用います。
例えば、「モディーさん家」と言いたい時は、
मोदी जी का घर (modi ji ka ghar)となります。

का の詳しい説明は、こちらをご欄ください。

ただし、代名詞の時は、का (ka)を付ければいいというわけではありません。

例えば、「私の」と言いたい時、
मैं का ということは出来ません。
なぜなら、मेरा という、専用の単語があるからです。

そのため、代名詞の表の所有格の欄を見て、
しっかりと丸暗記する必要があります。

ただこの、所有格は所有物の名詞が
1. 女性名詞or男性名詞
2.単数or複数
3. 後ろに後置格があるかないか
に応じて、活用します。

ですので、活用表を見て、覚えてください!

覚えることが多いように見えるかもしれませんが、規則性があります。

後ろに来る名詞が
1.男性単数名詞→最後の母音a
2.男性複数名詞→最後の母音e
3.女性名詞→最後の母音i
となります。

活用の理屈もわかったところで、例文を確認してください!

後置格形(後ろに後置詞が来る場合)

代名詞の後ろに後置詞がある場合は、「後置格形」にする必要があります。
その形を、代名詞活用表で覚えてください。

代名詞+को のセットは、省略形もあります。
こちらもしっかり覚えましょう!

以上!