インド人の所有の概念「近くの物は自分の物?」面白いインド文化&言語

♪シェアしてね♪

こんにちは!まよです!

 

インドに暮らしている人、インド人の友達がいる人、
インド人に勝手に自分のものを使われた経験はないですか???

 

私はたくさんありますw
特に顕著だったのが、飲み水。
インド人とのバレエのレッスン中にペットボトルの水を床に置いておくと、
知らない間にみんなに飲まれて無くなっていましたw

 

インド人て、結構、許可なく人のもの使うんですよね。
勿論、海外で生活したことのある人、外国人と長く関わっている人は、こういうことはしない人が多いですが。

 

実は、ヒンディー語を学ぶと、この「勝手に使う」ことが実は当たり前だという、面白いことがわかるのです!

 

ヒンディー語で「〇〇を持っている」と「〇〇が近くにある」は同じ

ヒンディー語で、「〇〇が近くにある」という表現は、〜के पास(ケー パース)と言います。

के (ケー)= 〜の
पास (パース)= 近く

という意味です。

 

そして、なんと、「〇〇を持っている」という場合も、
全く同じ〜के पास(ケー パース)を使います。

例えば、「あなたは水を持っている」は、
आप के पास पानी है।(アープ ケー  パース パーニー  へ)です。

 

そして、「あなたの近くに水がある」という表現も、
आप के पास पानी है।(アープ ケー  パース パーニー  へ)です。

 

「〇〇が近くにある」と「〇〇を持っている」は全く同じ表現なんです!
そのため、「近くにある=自分のもの」という感覚があるのです。

勿論、人によってこの感覚は異なります。
が、間違いなく、「近くにある=自分のもの」として、
他の人のものを勝手に使うインド人は多いです。

 

これ、結構驚きですよね。。。w

 

 

インド文化に慣れよう!&嫌な時は「嫌だ」と伝えよう!

インドに暮らしているなら、この考え方にある程度慣れた方が楽です。
いちいち怒っていては、疲れますからね。
水くらい、飲まれたら飲み返せばいいんです。
(ただし、口をつけずに飲む方法をマスターしないとダメです。インド人は間接キスを嫌います)

 

 

でも、どうしても使われたくない場合は、「嫌だ、これは私のものだ、使うな」ときちんと伝えましょう。相手は悪気はないので、「OK!ごめんね!」と理解してくれると思いますよ!

 

インドにいると、何かと疲れます。
疲れないためには、自分の思ってること、嫌なことをはっきり周りに伝えるのが一番です!

 

気楽に楽しく、インド人とのコミュニケーションを楽しんでくださいねー!

 

では、またね!バイバーイ!

 

インド・牛と戯れる
インド・牛と戯れる