インド向けプロモーション

こんにちは。

日本とインドをつなぐインフルエンサー(ユーチューバー)のMayoです。
現在活動している、インド向けインフルエンサーの中では、日本人で一番の知名度を誇っています!


日本とインドに関する動画を投稿
チャンネル登録者は170万人を突破(2022年7月現在)


インドの曲でダンスを踊る動画を主に投稿
フォロワーは11万人を突破(2022年7月現在

インドで有名な日本人YouTuber

貴社のサービス・製品・SNSをプロモーションします!

過去のプロモーション動画制作事例

①桜美林大学(目的:将来的なインドからの留学生増加に向けて、認知度獲得)

②インドNo.1のオンライン生地ショップ「Fabriclore」

③インド観光庁に観光イベントに招待していただき、北東インドを観光地として宣伝

④留学生向けの日本語学校

ブランドアンバサダー・公式サポーターもさせていただきます!

貴社のブランドアンバサダー・公式サポーターとして活動させていただくことも可能です。
一度の動画制作のみではなく、長期的にSNSで宣伝させていただいたり、貴社のイベントに参加させていただいてその様子をSNSでシェアさせていただくなど、より包括的にプロモーションいたします。

現在は、農林水産省主導の「Indo-Japan Food Campaign」の公式サポーターとして活動しております。

インドの幅広い層の視聴者さんから支持していただいています!

こちらが、インド向けYouTubeチャンネル「Mayo Japan」の視聴者属性です。

インド向けプロモーション
インド向けプロモーション

インドでは、若い世代の絶対数が多く、YouTube視聴も長いため、18歳〜34歳の視聴が多いのは一般的です。加えて、私のチャンネルでは日本文化の紹介など、大人が見ても勉強になるコンテンツが多いため、35歳〜44歳の層にもリーチしているのが特徴です。

信頼できる、クリーンなYouTubeチャンネル運営を行なっています!

チャンネル開始から、「有意義な知識をありがとう!家族で見てるよ」といったコメントが多いため、「家族で見ても楽しめるコンテンツ」を意識して制作していました。

誹謗中傷・暴力的・アダルトなどの要素は一切ないのはもちろん、著作権にも配慮して「クリーンなチャンネル」を目指して運営しています。

また、他国を取り扱う動画を発信することは、一種の民間外交だと考えています。
文化・外交・政治的に不適切な発言にならないよう、少しでも気になる部分に関しては、インド大使館の職員の方に確認するなど、最新の注意を払っています。
(例えば、インドの北部では領土問題を抱える地域があるので、Googleマップのスクリーンショットやネットで適当に選んだ地図を使うと、問題になる可能性があります。その際は、領土問題のあるエリアが入らないように、調整するなどの配慮をしています。)

プロモーション内容とその費用

費用は、企画内容や動画制作に対する所要時間に応じて異なりますので、
下記はあくまで目安です。

  1.  7〜10分のYouTube動画を制作・投稿する。
    ⇨20万円〜
  2. YouTube Shorts動画(縦形式で1分以内)を制作・投稿する。
    ※Shorts形式は動画分数は短いながらも、長尺動画よりも視聴回数が伸びる傾向にあります。私のチャンネルで一番視聴回数の多い動画もShorts動画で2千万回視聴を達成しています。
    ⇨7万円〜
  3. InstagramでReel動画を制作・投稿する。
    ⇨3万円〜

上記は、私が1人で現場に向かい、1人で撮影し(現場にいらっしゃる方にお手伝いしていただきます!)、私自身が編集することを想定しています。
より、「プロっぽい動画」をご希望の場合は、別途カメラマン等を準備することも可能ですので、ご相談ください。

YouTubeコラボレーションの場合は、貴チャンネルのチャンネル登録数や企画の面白さを考慮して、検討させていただきます。「動画が面白くなりそう!」という場合は、料金は発生しないことがほとんどです。お気軽にご連絡ください!

ご依頼・ご相談は、下記フォームよりご連絡下さい。

※ご依頼内容・宣伝内容がMayoのメディアの趣旨とは合わないと判断させていただいた場合は、お断りさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。