インド向けインフルエンサーへのお仕事のご依頼

2020年11月30日

こんにちは!インド向けインフルエンサー&YouTuberのマヨです。

マヨへのお仕事のご依頼を検討いただき、誠にありがとうございます。
お仕事のご依頼に伴い、私の経験値や影響力をご提示させていただきます。

マヨの経歴・経験値&メディアの影響力

経歴・経験値
【経歴】
・大阪大学ヒンディー語専攻卒業
・在学中にインド(デリー)に1年間留学。語学学校でヒンディー語を学ぶ&日本企業でインターンシップ
・新卒でPwC(外資系コンサルティング会社)に入社
・ITスタートアップに転職(事業開発)
・個人事業主として起業し、YouTubeやヒンディー語教室を運営(現在は、YouTuber業が忙しいため新規生徒は取っていません)
・インド政府の観光イベントに、インフルエンサーとして参加
・映画「天気の子」のインド上映時、ファンイベントを開催し、映画をPR【スキル】・英語=ビジネスで使用できるレベル
・ヒンディー語=問題なく会話できるレベル(インド人はビジネスで英語を使用するため、ビジネスレベルのヒンディー語はない)
・コンサルタント時代に培った高度なエクセル・パワポスキル
・Wordpressでブログを作成し、マネタイズできる能力
・YouTube、Instagram等を管理し、フォロワーを増やすことができる。【経験値】
・インド留学中に駐在員向けにヒンディー語講座を開始。現在は自身のヒンディー語教室を運営し、幅広い生徒さんにヒンディー語を教えている。
・インド映画「シャバーナーと呼ばれる女(Naam shabana)」の字幕翻訳補助
・ヒンディー語学習アプリ開発の補助(ヒンディー語チェック・アドバイス等)
・日本の人気YouTube動画にヒンディー語字幕をつける
・江戸川区区議会議員よぎ氏をインタビュー(日本語版の動画はこちら、ヒンディー語字幕版はこちら)
・インド人映画監督アンシュル氏をインタビュー(日本語字幕版はこちら、ヒンディー語版はこちら)

 

インフルエンサーとしての影響力
 インド・海外向け
YouTube①(インド人向け):日本文化をヒンディー語で紹介
・2019年1月から本格的に開始
・チャンネル登録者数は、85万人程度。(2020年12月現在)
・日本好きのインド人から、圧倒的支持を得ています。
YouTube②(全世界外国人向け):日本語を英語で教える
・2020年4月から開始
・チャンネル登録数は3万人程度Instagram①(メインアカウント)
フォロワー:4.5万人(2020年12月現在)

Instagram②(外国人に日本語を教えるアカウント)
フォロワー:2000人程度(2020年12月現在)

Facebook page(英語&ヒンディー語で運用)
フォロワー:22,000人程度(2020年12月現在)

Twitter
フォロワー:5000人程度(2020年12月現在)

☆国内向け
YouTube(日本人向け):主にヒンディー語講座&時々インドに関するアレコレ
・2017年7月から開始
・チャンネル登録者数は、1.6万人程度(2020年12月現在)。

当ブログ:インドに関する幅広い記事を投稿
・月間1.3万PV程度(1日450PV以上)です。
インドに関するブログですので、閲覧者のほとんどは、インドに興味がある日本人です。

Twitter
フォロワー:4000人程度

 

 

 

ご提供できるサービス

ご提供できるサービス
1.ヒンディー語翻訳(難解な場合は、ヒンディー語ネイティブとの共同作業)
2.ヒンディー語字幕のお手伝い
3.YouTubeチャンネル・Instagram等SNSでの商品・サービス紹介
4. 日系企業さんのインド進出時のリサーチ・SNS運用のお手伝い(若者の意識調査アンケートなど、私のチャンネルを等して実施できます。)

 

今後チャレンジしたい事
1.インド系のイベントのMC
2.日系企業様のインド出張時のアテンド・通訳
3. インド人俳優や著名人へのインタビュー

 

お仕事のご依頼は、こちらのお問い合わせフォームか、TwitterのDMよりお願いいたします。
出来るだけ詳しくご記載いただけると助かります。
通常、1日以内にお返事させていただきます。

※お問い合わせフォームが迷惑メールに振り分けられる事象が発生しております。可能であれば、Twitterからご連絡いただけると、早急にご対応可能です。